スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレマ命の危機~原因の究明~

なかなか赤血球が増えないので、赤血球の増殖を促す注射を開始。

ちとお高いが、背に腹は代えられない。

注射してる間は回復するのに、間隔あけるとまたダメになる。

080406_071947_convert_20081109112552-1.jpg

この頃腎機能も低下していて、処方食&毒素吸着する薬も併用。

咳の気管支拡張剤と利尿剤も継続中。

このまま出血止まらないと、もう一度大きな出血が
起きたら赤血球の値がいつ亡くなってもおかしくない値になってしまう。
そうなったら、お母さんも腹くくらないといけなくなる。

と先生のお話。

内臓に爆弾抱えてるなら、処置(手術)した方がいいかもしれない。

でも・・・・

年齢を考えたら、今の貧血のひどさを考えたら、全身麻酔はリスクが高い。

でも、このままでもイケナイ。

あれまま覚悟決めました。

大学病院で検査です。場合によっては開腹して出血部分の手術です。

大学病院ならいざというとき輸血をしてもらえる。

まず検査。・・・・その結果・・・・

赤血球は正常値です。若い細胞の赤血球が多いので
たぶん、今は回復期でしょう。 腎臓の値も悪くありません。14歳の許容範囲。
ただ・・・超音波検査で副腎が肥大している疑いが出てきました。


検査のみで手術なしでした

ということで、いつもの先生の所にデータ持って行きました。

そのころから姫、処方食&吸着剤NO!しました。

どっかで理解してるのかしらん??

080420_convert_20081109112633-1.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・さらに、つづく・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

Comment

No title

ぎゃはははは!!
笑っちゃいかんが、2枚の写真の違いに大爆笑!!v-408
人間でも思ってたよりたいしたことないとわかると急に元気になったりしまするよね~i-278

おもいっきり笑っちまいますたがe-268、ほんと大変だったんだするね~i-229
あれままさんも姫もよ~頑張りますたの~e-460っとおばちゃん感動v-406

No title

アロハ~i-88 やっぱりね↓ v-392フフッ

魂抜けかけた写真と、得意げなアレマ姫の差が凄いv-405
やっぱり、莫大なmoneyがかかってますねv-356
これから先、プ~太も色々あった時に
私・・・しっかりできる自信がないわいv-406

で、踏み台はバッチリだった?

ヤマト母さんへ

目の精気が違うでしょ?抱っこしても体重200gくらいしか変わらないのに
“中身が少ないぬいぐるみ”と“ずっしり入ったぬいぐるみ”位違うv-405

今かいつまんで話すから、笑えるよねv-411それでいいのだ。
同時進行で話したら、3ヶ月くらい暗~い話が続いたのだぁv-399v-356

プーママンさんへ

アロハ~v-297

ワンコの身体のずっしり感は魂の量なのか?ってくらい
体重の違いより、抱き心地の違いに驚くよ。

大学病院の検査までは、それからと比べるとまだ諭吉さんは
私と仲良くしてくれたよ。
このあと、諭吉は私を見放した・・・・

踏み台はね、最初警戒して使ってくれなくて、そのくせベッドに乗ろうとして
下半身ずり落ちたりしてたの。
台の上でお座り(↑写真のように)したりして、乗っても安全ってわかってから
使ってるよ。滑り止めにペラペラのキッチンマット敷いてみたしv-221
たまには母の愛も空回りしないで済むこともあるのYOv-238

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。