FC2ブログ

めいちゃんの災難

母ちゃんの懺悔です。



金曜日の地震の後、日付が変わる頃になって

あれままのお家の近くにお勤めの帰宅困難者とやっと連絡がつきました。


職場に泊まるようなことをおっさっていらしたので

職場のソファよりはマシかもしれないと

我が家を提供しました。



万が一の時に寝室のドアが開かなくなったら大変だから

ゲートで仕切っただけでお休みなさいしたんだけど

めいが気になっちゃって“ピィ~”“キュゥ~ン”とうるさいの。

その度に母ちゃんに怒られ首根っこ捕まえて戻されたり・・・の繰り返し。


母ちゃん2時間くらい仮眠した後反省して

それから朝までずっとめいのことを抱きしめて撫でていました。

きっとめいの旺盛な好奇心と優しさの表れだったんだよね(@親ばか目線)。


それでもワンズは朝ご飯完食して、元気にみなさんをお仕事にお見送りしました。



お見送りした後は

2011-03-13-01.jpg
めいちゃん、睡眠不足のよ~。

うんうん。夜中じゅうお客さんのことが気になって寝てないもんね。


お客さんにきちんと身体を休めていただかないといけなかったから

めいの優しさも好奇心も『めいがそこまですることじゃない!』って

母ちゃん制御しちゃったけど

母ちゃん、このことはずっと忘れないよ。めいの優しさを潰した母ちゃんの後悔。


2011-03-13-02.jpg
ふぅ~ん。そんなことがあったのぉ?

アレマはお腹出して寝てたから知らないだろうけど・・・



夕方、室内干し終えて、しまおうとベッドに乗せた布団。

2011-03-13-03.jpg

うんうん。なんでも好きなことするといいよ~。


2011-03-13-04.jpg
なんだか地震以上に災難のだ。

・・・ホントにごめんなさい。母ちゃん、猛省


ちびっこ達は地震の夜からご飯完食、へそ天でご就寝と

直後こそビックリしていましたが

2011-03-13-05.jpg

おトイレ使えなくなっていたのを片付けたらいつも通り。

めいも、理不尽な怒られ方したのにいつも通り明るい。元気。

姫さまから学ぶことは多かったけど、ちびっこ達からも教えられることがあった。

スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)